Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

パレットクラブ

ひさしぶりに

先ほど、久しぶりにHPを大掃除しました。
いらないと思われるものをだいぶ捨てて、すっきりしたぁ〜

残すもの、捨てるものとを整理すると、
自分のやりたいことが、少しずつ見えてくる気がします。

ブログも再開することにしました。
それには理由が。

今期からパレットクラブスクールのイラストコースに通い始めたからです。

パレットクラブとは

第一線で活躍する現役のイラストレーターやアートディレクターから、技術や業界の情報など直接指導を受けられる、イラストレーターを目指す人の為のスクールです。

絵を描いたからといって勝手に仕事がくるわけじゃないから、
仕事にするには自己プロデュースできないといけない。

営業・経理・技術

ひとつの会社のいくつもの働きを、自分1人でやらないといけない。
それはなかなか自分流では身に付かないんですね><
今、会社というひとつの組織で営業部の一端を担っている自分が、全ての会社の役割を自分でこなすことを考えると、、なんて頼りないんだろう!!(笑)

そんなわけで、自身がこの1年間でこのスクールからしっかり吸収し、前進するためにも、授業を記録として残していこうかなと思います。

といってももうすでに2回授業終わってるんですけど、、、
その2回についてものちほど記録します!

スクール開始前の4月に学校説明会に行き、校長の原田治先生に絵を見ていただきました。
私にとっては、ミスタードーナッツの絵の印象が強い原田先生。
子供の頃学校から帰って、あの絵の箱を台所のテーブルの上にみつけると、嬉しかったっけ。

そんな先生に言われたことは、

「チョイス(イラストレーション誌のコンペ)意識して描いてる?」

でした。。。

チョイスっぽい絵って、自分ではよくわからないんだけど、確かに昔絵を見てもらった人に「チョイス受けしそうだよね。」って言ってもらったことがあって。

周りにコンペ出して賞とってる人もいたから、とにかく自分もコンペに出さなきゃと思って、定期的に出しては、毎回かすりもしなくて凹んでた。
自分ではコンペを意識して描いていたつもりはなかったんだけど、どこかで固執してて、先生にはそれが判ったんだ。

先生からいただいたアドバイスは、
コンペで賞をとったからといって仕事がくるとは限らない。
書籍や広告など、使われる媒体の方向性を絞ったほうがいい。
何かひとつでも、自分の得意なテーマがあるといい。

こんなかんじでした。

こんなすごい先生方に毎回アドバイスがいただけるなんて、すごい。
この1回1回を無駄にしないように、頑張らなくては。




  • 2012.06.15 Friday
  • 22:24

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback