Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

パレットクラブ

第一回 原田治先生

 パレット第一回目の講師は、原田治先生。

この日は課題はなく、講義でした。

イラストレーションの活躍の場と、これからの役割について。
内容についてはとてもここには書ききれないけど、
今、イラストレーターを取り巻く現状について、色々と厳しいお話もありました。。

イラストは時代に沿ったものだから、
イラストレーターというのは時代に敏感であるもの。
でも今わたしたちの生きる時代の、なんと病んでいること。

イラストレーターとして以前に
時代の枝葉の一部として、
先代先々代の負ってきたものを引き継いでいきながら、
自分はどう生きるべきなのか、
考えさせられました。

決して大げさではなくて、ただ自分が存在しているだけだって、
必ず誰かに影響を及ぼしながら生きているんだし。

先生がおっしゃっていたことで印象に残ったのは、
どんな時代でもイラストレーションは生き続けてきたということ。
絵でものを伝えるという手段が生まれたときから、
戦時中の暗い時代だって、
高度成長期の華やかな時代が終わったって、
イラストレーションはあり続けた。

伝えたいことを絵や文字にして伝えるという手段は、
どんな時代でもなくならない。

ということ。

人に心がある限り、その手段はなくならないんだろうなぁ。

また、暗い時代というのは、新しいものが生まれるチャンスでもある。
たぶん。
  • 2012.06.18 Monday
  • 16:29

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback