Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

パレットクラブ

第4回 上田三根子先生

 第4回の授業は、あの『キレイキレイ』のキャラクターで超有名な!
上田三根子先生。

課題は、「見てほしい絵2〜3点」
テーマがなかったので、何を描こうかな〜と迷いましたが、
とりあえず、最近描いたばかりの2点と、
私、人物がとても苦手なので、人物を1点描いて持って行きました。

毎回毎回、自分の絵が壁に貼られると、
自分自身がはりつけにされてる気がします。(泣)
「さあ!刺すがいい〜!!」みたいな。
なんともいえない不安と緊張です。。

大御所の上田先生だもの。なお更。。

そして講評が始まり、すごい量の作品をサクサク講評していく上田先生。
しかもその講評がかなり的確なんだなぁ。
長年この世界で仕事してきた人の意見。
勉強にならないわけがない。

私の持っていった船の絵を、褒めていただいて嬉しかったv
苦手な人物については、表情は良いけど、体を注意されました。
それと、構図と奥行きについて追求したほうがいい、ようなアドバイスをいただきました。
グルーヴィジョンズの伊藤先生に言われたことと同じようなことかも。
私の場合は、空間と、枠。

授業後、上田先生のファイルを見せていただきました。
やっぱり、長年仕事してきた人の絵!というかんじで、、
状況がしっかり分かるのに、いい意味で、抜くところと描きこむところの無駄がないし、
構図が、迷いがないというか、、
すごいです。プロの仕事って、こうも違うのか。
当たり前か。

それから、

人物の描きかたについて説明されるときに、上田先生がホワイトボードにササッと描いた男の子?の絵が可愛くて、、授業後に何人かの生徒で群がって、こっそり携帯で撮りました。(笑)

、、、こっそりね。

写真は載せられないけど、生徒たちだけの内緒の宝物です(笑)

  • 2012.06.26 Tuesday
  • 15:23

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback